高年齢妊娠は難しいの?高年齢でも着床率を上げていくには?

着床率 年齢 高年齢 子宮環境

 

高年齢妊娠を目指す方の中には、やはり年齢によって着床率は下がるのでは?
という心配をしている人もいますよね。
確かに年齢が上がっていけば妊娠はし難くなり、着床率も低下すると言われています。
ですが、中には40代後半でも妊娠している人はいます。
つまり、高年齢だからという年齢的な問題よりも、違い部分に問題がある可能性の方が高いのではないでしょうか?

 

 

着床率を気にしない

着床率 年齢 高年齢 子宮環境

 

人は動物の中でも実は着床率がもともと低く、だいたい受精が成功したとしてもその半数は着床せずに妊娠したことに気が付かないと言われています。
さらに着床したとしても、実はその後妊娠が継続して行くという確率も10〜20%というかなり低いものになっているんです。

 

確かに20代に比べると、30代後半や40代、40代後半となると着床率は下がり気味ですが、全ての人が30代後半になれば着床率が下がり、妊娠が難しくなるという訳ではないんです。

 

20代でも着床しにくい人がいるように、40代でも着床しやすい人もいるんです。

 

では、どうしたら高年齢でも着床率を上げることが出来るのかといえば、ポイントは子宮環境を良くしてあげることなんです。

 

 

 

子宮環境を整えよう

着床率 年齢 高年齢 子宮環境

 

まず良い子宮環境というのはどのようなものなのでしょうか?

 

まず受精卵のベッドとなる子宮内膜が充分に厚みがあり、血液が満たされていてフカフカの状態であること。
子宮が適度にあたたかく、受精卵が居心地が良いこと。

 

という二つがあげられます。

 

この二つをしっかりと満たしている子宮環境を整えてあげることが、高年齢でも着床率を上げていくことが出来るポイントということができますよね。
では、この環境にしてくために必要になる事というのはどのような事なのでしょうか?

 

まずは血液の質を改善し、血行を良くしていくことが大切です。
よく言う「サラサラの血液」と「ドロドロの血液」であれば、やはりサラサラの血液の方が血行が良く、血液の質としても良いものになりますよね?

 

サラサラの血液にしていくためにはどうしたらいいのでしょうか?
一つは食生活を見直すことがあります。
血液をサラサラの状態にするためには、栄養バランスが取れた食事といものは非常に重要です。

 

また食生活の中で血液がサラサラになると言われている食材を取り入れていくこともおすすめです。
食事によって血液の質を見直していくためには、一長一短では行うことが出来ません。
少しずつの積み重ねによって改善をしていくことが出来ますので、これは長い目で見る必要もありますよね。

 

血液をサラサラの状態にすることは、子宮環境を整えることにも必要ですが、妊娠した後にも、胎児に栄養を運ぶために、そして出産後には授乳を通じて赤ちゃんに栄養を与えるために非常に大切です。
妊活中からこれを意識することは大切ですよね。

 

 

冷えは子宮環境を悪くする

着床率 年齢 高年齢 子宮環境

 

せっかくサラサラの血液にしても、身体が冷えてしまうと血液の循環が悪くなりますので、身体を冷やさないようにすることも必要です。
子宮が冷え切ってしまうとやはりそこは居心地が悪い状態にもなりますよね。
子宮は胎児にとっては大きなゆりかごです。
血液循環を良くするためにも、身体を冷やさない、特にお腹周りや腰回りを冷やさない努力をすることが大切になってきます。

 

血流量が低下してしまうと子宮環境は悪化してしまいます。
体を冷やしてしまう事だけではなく、この血流量が低下する要因というものは幾つかあります。

 

まず一つはストレスです。
過度なストレスは身体を緊張させ、血管を収縮させてしまいます。
また自律神経のバランスを崩し、ホルモンバランスも崩れてしまいます。
ストレス過多によって眠ることが出来ないといった事が起こると、眠っている間に作られる血液が作られず、血流量が根本的に低下してしまうということにもなります。
過度なストレスを溜めないよう、上手にストレス解消をしながら、ゆったりとした気持ちでいることが出来る時間を作ることも大切ですよね。

 

 

過度なダイエットはダメ

着床率 年齢 高年齢 子宮環境

 

子宮は実は筋肉によってつくられているといいうのはご存知でしょうか?
高年齢妊娠を希望する方の中には、太ってはいけないという思いから、過度なダイエットをしている人もいるようです。

 

この過度なダイエットにより、たんぱく質が不足してしまっている人も実は多いそうです。
食事制限によるダイエットはできるだけさけ、運動をするという方法に変えていくようにしてください。
その運動も、本格的なスポーツである必要は全くありません。
ウォーキングをする。
という程度で構わないんです。
身体を温めることができれば、血行を良くし、新陳代謝を良くし、自然と痩せやすい身体づくりをしていくこともできるんです。

 

 

まとめ

着床率 年齢 高年齢 子宮環境

 

年齢によっては妊娠が難しくなり、着床率も下がることは化学的には分かってきています。
ですが、全ての人が違う顔をしているように、子宮の状態はすべての人でも異なり、着床率についても年齢に関係なく個々の人によって違うんです。
年齢だからとあきらめず、まずは着床しやすい子宮環境を整えることにチャレンジしてみてくださいね。

こんな記事も読まれています♪